昨年と今年の舞台などなど

役者生活二年目です。初年度である昨年は6本の舞台に立たせていただきました。
有難いことに、一度出た舞台の演出家や制作からリピートいただく事も多く有難い初年度を過ごしました。

そして今年は年初から4本のお話しが決まりました。この内半分は昨年からのリピートで身が引き締まります。

さて、次の舞台は順調に稽古は進んでいます。主役はメジャーなタレントさんということからか今後取材などが入るようです、集客に繋がればいいなと思ったり思わなかったり。実はこの舞台は私なりの考えがあり思考錯誤でグルグルとしていましたが、そんな中、昨年立たせていただいた大きな舞台の制作の方から連絡をいただき、春に同じ舞台に立たせていただく事になりました。思い出していただきわざわざご連絡をいただけたこと、非常に感謝しています。

しかし、舞台というのは面白い物で、短く限定された時間の中で同じ目的のためだけに集中する人々の集団なのですが、その中での一体感であったり、逆に乖離や温度差ある姿勢があったり良くも悪くも有象無象の集団です。事業や企業で長い期間を共にするなら遠慮したい集団構成ですが、短期間というのは遠慮したい要素も飲み込めるところが面白い。このような感覚はビジネスマン時代にはなく、逆に今ビジネスマンに戻ったら面白いビジネス構築ができそうな気もします。




[PR]
by NO-ZONE | 2016-01-24 11:50 | Comments(0)