闘病28

日が変わった、昨日は夜の帳が下りる頃、気分は少し好転し、惰眠を貪りながら過ごしiPS細胞の移植手術のニュースを凄いなと見ていた。また、たけしの番組で元タカラジェンヌの歯科医の方が60歳過ぎてから大学院に進み博士号まで取得した取材を見て少し力を貰った気がした。
そして彼女と電話でたわい無い話をし、癒さた。彼女の存在は非常に大きく、何にも代え難い。
[PR]
by no-zone | 2014-09-13 00:08 | Comments(0)