NEW POST

JEN TD-1 オペアンプ交換

OP275が届き交換しました。自宅で鳴らせる音量では変化は感じませんが、OP275に替えたというプラシーボ効果の恩恵はありますw。
さてこのTD-1ですが現時点でHIWATTからメインになりました。TD-1の印象としては、初期のマクソンD&Sのような印象でFUZZニュアンスのディストーション、70年代のロバートフリップやスティーブハケットを思わせるトーンですね。ゲインをかなり上げても粒立ちの粗さザラつきは残っています。ギター側のボリュームへの追随性もなかなか良く、ボリュームを絞った際のFUZZっぽい鈴なり感のような脚色は少ないですが、逆に自然な感じで歪感があるクリーンとクランチの間の音で、コードでも音の分離は悪くありません。あるポジションで音が減衰するときのオクターブ上の音と倍音が残っていく感じは好きです。HIWATTで満たされなかった歪の深さは得られたので気に入っています。

しかし、欲求は尽きないですね・・・。気に入ってますが、でも不満も新たに生まれる・・・低音側の音の芯が若干物足りないとか、ギター側のボリュームを絞ったときにもっと擦れた感じとか乾いた感じが欲しいとか・・・やっぱり2台体制にしないとダメなのかな?




[PR]
by NO-ZONE | 2016-12-28 08:30 | effecter | Comments(0)

ヴィンテージストラト、スーパーアダマスなどギター、そして日本画や日本刀など、ちょっと毒舌の戯言、超個人的趣味のBlogです。


by no-zone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31