NEW POST

ペダル近況

最近は8弦クラシックばかり弾いていましたが、ちょっとエレクトリックも手にして、もう人前で弾かないだろうと思いながらも機材は特にペダルは整理しようと試行錯誤し、以下のようになりました。

HIWATT CUSTOM TUBE OVERDRIVE→T.C. TRINITY→MXR corbon copy analog delay

というシンプルな構成。歪みはJIM DUNLOP FFM1 FuzzFace Mini SiliconとJ.EVERMAN FUZZ DRIVEも試したのですが、FFM1はサスティンは気に入ったのですが抜けに少々難を感じ、J.EVERMANはチューブアンプをクランチ状態でブーストするような用途に向いているようで、ある程度の音量でないと心地良さが得られない。自宅環境で気持ち良く稀に大きな音量で弾く可能性も考えるとHIWATTがしっくり馴染み良かったので。ま、HIWATTは自分好みにオペアンプを替えて長く使っているので慣れもあると思いますが。。。

T.C. TRINITYは、E1というShimmerに近いモードが欲しかったのでTRINITYでなくT2でも良かったのですが、たまたまTRINITYをヤフオクで見つけたので入手しました。このE1のモードは以前使っていたStrymon BlueSky Reverbなどより控えめな感じの倍音で、最初はちょっと物足りなさを感じたのですが、その控えめさが常時ONでも良い効果で気に入っています。MXR corbon copy analog delayは長く使っていますが、リピート音の滲み方が最近は少し強く感じていて、アナログでもう少しクリアーな物に替えるかもしれませんが、まぁ・・・このままかと思います。

あと、クリーントーンの時にピッチシフト系が欲しいのですが、大半の物がシフトしたピッチ音が不自然なのと和音での不安定感を感じ、中々気にいる物が無いので、、、しばらくこのセットかな。

c0055622_17113025.jpg

[PR]
by NO-ZONE | 2016-11-22 17:02 | effecter | Comments(0)

ヴィンテージストラト、スーパーアダマスなどギター、そして日本画や日本刀など、ちょっと毒舌の戯言、超個人的趣味のBlogです。


by no-zone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31